CSS Drop Down Menu by PureCSSMenu.com

会社沿革

1943 各種試験装置及生産化工機プラントの設計・施工を目的として創設。
1959 愛知県岡崎市において従来の研究技術を生かしながら、プラスチック・ゴムの分野へ本格的に参入し、商号を中村科学精工設備機械部(NKC)とする。
1962 現在の箱形乾燥機の原形ができあがり、本格的な原材料乾燥機の第一歩となる。
1965 従来の工場が手狭となったため同市北野町へ移転し、同時に商号を中村科学機器株式会社とする。
1968 圧送式ローダーMP型を上市。原材料自動搬送時代へと入る。
1969 ロール温度調節機等、大型温度調節機の受注を開始。
1972 工場棟の拡張をおこない生産能力を倍増する。
1975 関東・関西地区へも本格的販売を開始する。
1977 ホッパードライヤーSD型を開発し、本格販売する。
スタンダードタイプ真空炉DPM型を開発上市
1981 工場棟の拡張、事務所棟、食堂の増築を行い生産能力及び福利厚生の充実をはかる。
1982 ジャパン・プラ東京に出展し、関東地方への販売を大きく伸ばす。
1984 ジャパン・プラ大阪に出展し、関西地方への販売を大きく伸ばす。
1985 金型温度調節機CW・CO型、ホッパードライヤーSE型を上市、その新しい理論の上に立った性能に注目される。
1986 フェノール搬送装置を上市。
1987 水質改善装置「ウォータースカイ」上市。
1988 高性能金型温度調節機「トライマックス」を発表。温度コントロール精度±0.1℃を達成。
1990 3種重量計量混合機、除湿機「ドライバース」、新型金型温度調節機[TMW-Z」を発表。
1991 本社社屋竣工。
1992 「ハイリターン」「Yローダー」発表。
1998 金型温度調節機「WTA」を発表。
1999 材料除湿乾燥機「PCA」を発表。ドライヤー「PDA」及びローダー「PLA」を発表し、IPF東京に出展。
2000 「N2サイクル」特許取得。 特許名称 粒状プラスチック材料の乾燥方法およびその装置 特許第3052082号
商号を中村科学工業株式会社とし、東京都八王子市に東京支店を開設する。
「MMA」新型混合機を発表。
2001 ISO9001:2000年版を取得。さらなる品質向上の確立を目指す。
2002 N2サイクル・除湿乾燥機「アラジンスウィング」の販売を開始。
2003 タイ・アユタヤに現地法人ナカムラカガク(タイランド)を設立。
2004 法人設立40周年を迎える。
2005 資本金を8000万に増資・ 真空乾燥機「マカラ」発表。
2009 N2サイクル・除湿乾燥機「アラジンスウィング」の新型NLDシリーズの販売を開始。
2010 時間比例方式混合機「マゼラー」MSA38発表。
2011 IPF(国際プラスチックフェア)において、N2サイクル除湿乾燥機「アラジンスウィング」の新型NLEシリーズを発表。
「岡崎市中小企業知的財産活用促進事業補助金」に中村科学工業が採択されました。
2012 「岡崎市中小企業ものづくり応援事業補助金」に中村科学工業が採択されました。
「中小企業外国出願支援事業助成金」に中村科学工業が採択されました。
2013 「あいち中小企業応援ファンド助成金」に中村科学工業が採択されました。
「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」に中村科学工業が採択されました。
2014 IPF(国際プラスチックフェア)において、ミリ波水分測定システム WWAを発表。
法人設立50周年を迎える。
2015 エンジン試験サポート(エンジンテストベンチ)製品の販売台数を大幅に伸ばす。
2016 除湿乾燥機「アラジンスウィング」の新型NLGシリーズの販売を開始。
2017 お客様と共にさらなる飛躍を目指します。